KeyboardとMouse買った。

Sponsored Links

なんか買い物をしたくなったので、Game用PCのKeyboardとMouseを購入した。

今までGame用PCでは4年前に購入してLogitechのG19を使っていた。たぶんメンブレインだけど、わりと初期の頃に買ったので、最近のとは違ってストロークが深くてKey Touchが結構良かった。最近のLogitechのKeyboardはコストダウンしすぎてストロークがどれも浅くてダメだと思う。

G19はまだまだ使い続けても良かったのだけど、もう4年も使っているので、そろそろ汚れとか気になってきたので買い換えることに。

仕事用に赤軸、青軸、茶軸と買い換えてみて、赤軸の軽さというか感触の良さに惚れてしまったので、赤軸をまず選択肢にとして設定した。それとKey配置はASCII配列(英語Keyboard)で、Enter Keyが横長の長方形で、適度にマクロKeyが付いてるものを探した。

丸一日検索しまくってCorsairのVengeance K95 Gaming Keyboardに決定した。日本で発売されて無かったので、USのamazon.comに注文した。送料込みで$192だった。

木曜日の夜に注文して、日曜日の午前中に届いた。今回はUPSだったけど、予想に反して早かった。以下ボケボケの写真をどうぞ。
2014-06-08_033710

2014-06-08_032042

2014-06-08_032122

2014-06-08_032140

2014-06-08_032158

2014-06-08_032221

2014-06-08_032246

赤軸のKey touchはやわらかくて程よい弾力ですばらしい。配列も希望通り。

Gameするのに邪魔なWindows Keyは上部についてるボタンで無効に出来る。あとKeyに書かれた文字がLEDによって明るく発光する。ASDWとか特定のKeyだけ発光する設定や、全体を発光させる事も出来る。明るさは消灯も含めて4段階。一番暗くしても結構明るい。一番明るくするとまぶしいぐらい光る。

マクロはまだ使ってないけど、同系統のマウスM95と同じソフトで設定するのでやれる事も同じだと思う。Keyboard本体にマクロを覚えさせる事が可能なので、他のPCに接続してもソフトを居れずにマクロがすぐ使える。
2014-06-08_040755

それから、マウスは同じCorsairのM95を使ってるけど、これのマクロはKey操作は覚えられるけど、Mouseの操作は一切覚えてくれなくて、1ボタンでマウスボタンをずっと押したままの設定に出来なかったので、それがやりたくて新たに買った。

Keyboardは完全に置き換えだけど、MouseはGame用PCに複数つなげていてGameによって使い分けてる。

そんでMouseはA4TechのOscar Laser Gaming Mouse/XL-755Kを買った。これは日本のAmazonで4000円ぐらいだったかな。
2014-06-08_032316どこかのレビューでは安っぽいと書かれてたけど、そういう感じはしなかった。高級感のあるマウスとかいうわけでも全然ないけど。

こいつはサイドボタン等にMouseの左ボタンを押しっぱなしにする設定が出来る。
2014-06-08_041621
別のボタンで離す設定をしておけば良いみたい。この機能がEverQuest Next Landmark用に欲しかった。マウスボタン押しぱなしで掘り続けるのが辛かったので。
こいつもマクロをマウス本体に覚えさせる事ができる。マクロはかなり細かい事まで設定できるようだ。試してないけど。。
2014-06-08_041703

サイドボタンは赤い大きいボタンの周辺に十字状に4つボタンが配置されてて、かなり押しやすい。というか手元に近い方の一つは間違ってすぐ押しちゃうので、何も設定しない方がよさげ。

そんなわけで久々にPCパーツ買った。今後は6月後半から7月にもしかしたらDevil’s Canyonで1台PCを作るかも。OCで5GHzぐらい出るんだったら買おうかなって思ってる。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie