SST-OP1000E届いた。

Sponsored Links

水曜日に注文していたPC用電源のSST-OP1000Eが今朝届いた。

間違いなくSST-OP1000Eだ。

名前の終わりに-SPが付いてるとこんな感じの

恥かしい箱になるのだけど、私が買ったのは-SPが付いて無い方なので普通の箱。普通の箱で良かったと思う。

これからファイルサーバーとして使ってるPCの電源をM12 SS-700HMからこれに交換する。変換効率はM12 SS-700HMの方が良さそうなので、消費電力は微妙に増えてしまうんじゃないかなーと思ってる。

・・・・・そして2時間後・・・・・・

電源を交換して、消費電力を測ってみた。構成は書かないのでなんの参考にもならないかもしれないけど・・・

項目: 旧 新
アイドル: 220w 218w
prime95: 320w 318w
prime95+HDTune2個: 348w 346w
なんかキレイに2wづつ少ない。予想外に微妙に下がった。
ちなみに起動時には最大430wって事があった。ワットチェッカーでは1秒置きぐらいにしか数字が動かないので、ホントにピークは不明。

さて、この電源はシングルレールで12Vが80Aも出せるのが売りで、とりあえずまだ気分的なものだか、その辺の安定感は感じる。繰り返すが気分的なものなので当てにならない。

ためしにHDDを19台(ST31500341ASを6台、WD10EACSを8台、WD10EADSを4台、HDT25032VLAT80を1台)をつなげてみた(ケースに入らないので数台床置き)が、問題なく起動して使えた。容量的には満足だ。

んで、この電源で気に入らないのがこれ。

SATA用の電源コネクタの質がだいぶ悪い。っていうか使い物にならなかった(なお割れてるのは良く見えるようにわざとやった)。この電源にはSATAの電源コネクタは6個付いているのだけど、6個中4個がこの写真のように端子が数本曲がって押し込まれてしまった。

この端子を差した相手は今まで特に問題なく使えていたHDDだったりエンクロージャーだったりと様々。結局普通の4ピンコネクタから市販の延長&分岐ケーブルを使って繋げる羽目になった。

4ピンの方も抜き差しがかなり硬い。3万もする電源癖に、コネクタ類をケチってる印象だ。M12 SS-700HMがいかに扱いやすかったかを再認識した所。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie