ISTE335W購入

Sponsored Links

帰休のために昨日から5連休だったりする。工場じゃないのだから帰休の効果は薄い気がするのだけど、どうなのだろう?

ちょっと前に注文してた3.5インチベイ2つにHDDを3個搭載できるエンクロージャーがtどいた。ISTE335Wって奴。ホントとは黒いISTE335Bがよかったのだけど、黒はもう販売も生産もして無いらしい。仕方ないので白にした。

似たものにCRS-2136SATADBP-2B3H-BKがあって、こっちは黒いしどれにしようか迷ったのだけど、実は既にISTE335Wと同じシリーズのISTE535B(3段使ってHDD5台入るエンクロージャー)を使っているので、トレイが流用できたほうがいいと思いISTE335Wに決めた。CRS-2136SATADBP-2B3H-BKのどちらも中身は同じものに見えるので、もしかしたら同じトレイが使えるのかもしれないのだけど、今回は冒険しないで置いた。ISTE335Wが7000円と他に比べて3000円も安かったし。


奥の基盤。

後ろ

Fanの回転数はHighとLowで2段階で設定できる。

そんでこれをこないだ組み立てたPCに取り付けてみた。

先に書いたように5インチベイ3段に5台入る奴(黒)をすでにもっていて、今回はそこからHDD引き抜いて、こっちに挿した状態。なのでエンクロージャーは白だが、HDD部分は黒になっている。

HDD3台(WD10EADS)を搭載して半日稼動させてみたが、室温24度に対してHDD温度は32度と全く問題なかった。でも、このPCではこのエンクロージャーは使わない事にした。後ろのFANの音が寝室で使うには煩すぎるのだ。寝室以外ならOKだったのだけど・・・なのでもうとりはずしてしまった。

FANが交換できればよかったのだけど、FANの電源コネクタが普通の3ピンや4ピンとは違うので交換はめんどくさい。FANを止めるとブザーがなる仕組みなので、はずす事も無理・・・って事で諦めた。

これはファイルサーバーとして使用しているケースに取り付けるつもりだ。実は最初からどちらかに付けるつもりで買った。音が我慢できれば寝室PCへ、それが無理ならファイルサーバーPCへと。

んで、上記のこないだ組み立てたPCだけど、今はこないだの構成に加え、PT1が2個、1TBのHDD(WD10EADS)を1台搭載している。これでじゃかじゃか録画し始めている。しばらくはテスト運用するつもり。このPCのCPUは2年前に買ったAthlon 64 X2 3800+なのだけど、これでも8個同時録画でのCPU使用率は最大25%ぐらいにしかならなかった。余裕だ。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie