EA-380とVisual Studio 2008 Standard Editionが届いた

Sponsored Links

先日注文してた録画PC用の電源AntecのEarthWatts EA-380と、昨日注文したVisual Studio 2008 Standard Editionが届いた。

早速寝室においてある録画用PCの電源を交換して、消費電力を測ってみた。
構成はこんなの。
OS: Vista Ultimate sp1 x86
マザー: ASUS M3N78-EM(Gefrece8300)
CPU: Athlon 64 X2 3800+(たぶんTDP89W)
CPUクーラー: 手裏剣 Rev.B(10cmファン)
HDD: WD3200BEKT(2.5inch SATA 7200rpm 320GB )
WD10EADS(3.5inch SATA 5400rpm 1TB)x4
memory: Pulsar DCDDR2-4GB-800(DDR2-800 2GBx2)
電源: いわゆる動物電源(530w) ⇒ EA-380(380W)に交換
RAIDカード: RocketRAID2320
その他: PT1 x2, EG-RM410ABK, 低速ファン(8cm x3, 12cm x1, 4cm x2)6個

HDDのスピンアップ時に最大160⇒140W
アイドル時に78w⇒69w
4個同時録画時に110w⇒102
思ってた以上に結構下がった。音もやっとHDDが一番煩く感じるまでに静かになった。満足だ。

それからVisual Studio 2008であるが、さっそくEpgTimer_bonをmakeしてみた。とりあえずプログラムの一つEpgTimerSrvをコンパイルしてみたら、2箇所を修正するだけでmakeっていうかBuildする事ができた。動作確認はしてないけど・・・・他のプログラムもBuildして動作確認をしてみるつもり。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie