NASのオンライン容量拡張2週間かかってようやく完了

7月8日にHGST Deskstar NAS 6TB(0S03842)を8台購入してQNAPのTS-869Lっていう8bayのNASでオンライン容量拡張を始めたのをブログに書いたけど、それから2週間してようやくそれが完了した。長かった。

オンライン容量拡張っていうのを簡単に説明すると、NASの電源を切らずに、NASを使える状態のままでHDDを次々と交換していき、全部のHDDを交換し終わったら容量が増える、っていう便利な機能。なのだけど、20万以下の比較的低価格のソフトウエアRAIDのNASだとHDDの容量に対するNASの性能のバランスが悪くて、HDD1台交換するだけで30~40時間(1台交換するたびにRAIDの再構築が行われるため)かかる。QNAPのTS-869Lは8台のNASなので、8台のHDDを交換するだけで12日かかった(夜中の寝てる時間や、昼間の仕事中とかは交換できないから、そういうロスタイムも含む)。最初の数台は30時間ぐらいだったけど、後半になるつれてそれが伸びて、最後は35時間ぐらいかかってた。基本的にあんまりアクセスはないんだけど、NASに録画してある映画を休日に延々みてたらその時は40時間ぐらいかかってた。

1台目
2016-07-10_024839

8台目
2016-07-20_234119

んで、HDDを全部置き換えてもまだ使える容量は増えてない。「ストレージプール」の「管理」から「容量の拡張」⇒

2016-07-20_234255

 

右下にある「容量の拡張」をおして、「OK」を押すと、
2016-07-20_234337

同期中になって、またここから時間がかかる。今回は3TBのHDDを6TBのHDDに交換したからだと思うけど、約50%からスタートしてた。

2016-07-20_234416

この同期に22時間ぐらいかかった。

2016-07-20_234433

2016-07-21_232311 2016-07-21_232414

その後に「ボリューム」⇒「ボリュームの拡張」(もうこの画像は拡張後)をおして、2016-07-24_191058

このパネルでボリューム容量を設定すると終わり。これも少し時間がかかったけど、何時間も待たされることはなかった(はず)。「最大に設定」を押すと144TBになる。この値良くわかってないけど、物理的な容量と関係なしに最初から最大設定でいいのかな?

2016-07-24_191114

ってなわけで2週間かかって16TBから32TBへ拡張完了。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie