フレッツテレビの工事終った

Sponsored Links

14時ぐらいに来て、終ったのが17時。長かった。

14時到着
~14時15分 家の中を軽く調査
~15時45分 外の工事(見てないので何をやってたのか知らない)
~17時 ONUをV-ONUに交換かと思いきや、新たな機器を増やされた。話が違うのだが・・・・

接続はこんな感じ。


↓(光)
V-ONU⇒アンテナ線⇒テレビ等
↓(光)
ONU⇒電話
↓LAN
ルーター⇒PC等

問題はV-ONU、ONU、ルーターとあわせて3個もコンセントを使うこと。NTTアホだ。

それからアンテナの共聴工事はこうなった。うちはアンテナが屋根裏に入って、そこで2分岐してこのように全部屋に接続している事が今回始めて分かった。送り接続とか、直列ユニットというらしい。こんな感じ。

アンテナ

屋根裏で2分岐⇒PC部屋(3f)⇒倉庫(1f)⇒浴室(1f)

寝室(3f)

リビング(2f)

そんで、2FのリビングにV-ONUがあるので、共聴工事はリビングから逆にたどるように接続した。

V-ONU

ブースター⇒リビングのテレビ

リビングのコンセント(2f)

寝室のコンセント(3f)⇒寝室のテレビ

屋根裏⇒PC部屋(3f)⇒倉庫(1f)⇒浴室(1f)

これで家中で地デジ、BSが見られるようになった。加えて寝室にスパカー光のチューナーを設置してもらったので、スカパーも寝室で見られるようになった。映像もとても安定している。

家は神奈川だけど、東京寄りなので東京タワーにアンテナを向けるとTVKが見られなくなる。TVKは反対側なのだ。なので適当に反射波を拾うようにアンテナを向けてブースターで増幅してなんとかTVKも他のチャンネルも見れてはいたが、番組の切り替わりがちょっと乱れることがあった。フレッツテレビにしてそういうのが無くなった。

でも、V-ONUが増えてしまったのは想定外だった。非常に邪魔くさい。新たなサービスに加入するたびに機器を増やされるのはホント迷惑だ。NTTはホント駄目だな!

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie