HTC U Ultra購入

HTC U Ultraを購入した。11月6日の夜にExpansysに注文して、11月9日に到着した。40000円ぐらいだった。

U11+を待つか悩んだんだけど、今使ってるHTC 10がバッテリー70%で電源が切れるようになってしまってて、

もう待てなかったってのと、ASUS Zenfone4 ProがAlt Modeに対応してなかった事で、ハイエンド機でもAlt modeに対応してない事があると思いっ知ったため、ちょっとSnapdragon 835のハイエンド機を避けたい気が起きてしまい、4万円という買いやすい値段でAlt modeが使える事がわかっているHTC U Ultraにした。

U Ultraは今年のお正月ぐらいに発売になったやつなので、全然現役なスペック。Snapdragon 821を搭載していて、現最強の835からすると一世代前のハイエンドCPU。2560×1440ピクセルの5.7インチと少しデカメな液晶に加えて、上部に1040×160のちっこい液晶がついてるのが特徴。ちっこい液晶に天気とか音楽プレイヤー的なのを表示できる。ここから写真をぺたぺた貼る。

たぶんExpansysが初期不良がないか開けて検査をしてるとおもう。Expandsysの検査済みシールが貼られて送られてくる。

香港版だとおもわれ、充電器のコンセントがUKっぽい形の奴だった。過去何度もUK形式のコンセントのACアダプターが付属してるスマホを買ってるので、この形式のコンセントを日本のコンセントに変換するコネクタは何個も持ってるので問題なし。HTC U Ultraはイヤフォンジャックがないので、USB接続のハイレゾイヤフォンも付いてた。USB→イヤフォンジャックの変換ケーブルはHTC U Ultraのあとに発売になったHTC U11から付属するようになったため、HTC U Ultraには付属してない。

電源を入れてみると何やら見慣れない漢字が表示されてた。言語も香港仕様になってた。

まずは日本語にしないと・・・

設定のまんなかぐらいにある、なんとか中文(香港)ってなってる所を日本語に変えて日本語にした。

最初はこのバージョンだった。

3回連続アップデートがあり・・・

最終的にこうなった。一応Android 8.0へのアップデートをしてくれる事になっているが、いつ来るのだろう?

 

 

ピンボケで且つHTCが裏返ってるが・・・本体の上側にSimとマイクロSDカードを入れるスロットがある。SimはNanoサイズが2つ入れられる。1つはマイクロSDカードと共有なので、SDカードを使うばあいはSimは1個。

下側が5.2インチのHTC 10、上側が5.7インチのHTC U Ultra。液晶の分、本体がでかくなった感じ。どちらもケースに入れた状態で写真を撮ったので、その分ちょっとデカめに見えてる。HTC U Ultraはフルスクリーンのゲーム中でも、小さい方のディスプレイ(この写真では左上)でバッテリーと時刻が表示されてる。

 

左が6インチのNexus6で右が5.7インチのHTC U Ultra。ケースはいつものように本革のを買ったつもりだけど、本革に見えない。合皮っぽい。Genuine Leatherって書いてあったんだけどなぁ。ケース正面の上部に窓があり、ケースを開かなくてもちっこい方のセカンドディスプレーが見える。横幅はHTC U Ultraの方が狭いが、縦はNexus6のほうが狭い。Nexus6はホームボタン等がソフトキーなのでその分縦が短いみたい。

 

 

 

というわけで、メインスマホはまたHTCになった。HTC One Max,  HTC 10に続いて3代目のHTCスマホ。

昨日から使い始めたので2日分程度の感想になるが・・・性能的にはHTC 10よりほんの少し良い程度なので、体感できるほどの差はない。バッテリー容量はHTC10と同じなので多くは無いが、さすがに新品なので、今のバッテリーがへたり切ったHTC10よりはかなり持つ。液晶が大きくなって目に優しいゲームしやすい。セカンドディスプレイは地味に良い。

不満点はやはりイヤホンジャックがないところ。付属のイヤホンの音はいい。スゴク良い。でもHTCのUSB接続のイヤホンは一般的な仕様なものではないため、基本的に純正品以外は使えない。近所のヨドバシやアマゾンとかで気軽に買うことができないし。USB→イヤフォンジャックの変換ケーブルもイヤフォンと同じで、純正品以外はつかえない。ヨドバシやアマゾンでUSB→イヤフォンジャックは1000円未満でたくさん売ってるが、どれもHTC U Ultraでは使えない。なんでこんな仕様にしたんだろうな。HTCは好きなメーカーだけど、この点はクソと言わざるを得ない。イヤフォンとか気軽に買い替えられて当然なものが、「純正しか使えません。」とか顧客に試練を与えすぎと思う。この試練はその後HTC自身に跳ね返っていく事がわからなかったのだろうか?GoogleのPixel2も同じような仕様で純正品以外は使えないらしい・・・。Pixel2はHTCが作ったものだから、もしかしてPixel2とHTC U Ultraで同じものが使える可能性もあるが試せてない。

というわけでUSB→イヤホンジャンクの変換ケーブルを入手したいのだけど、日本のHTCのお店は売り切れ。海外のHTCは日本へは売ってくれない。Googleも日本からは買えない。だるい・・・

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie