EVGA GeForce RTX 2080 Ti FTW3 Ultra Gamingを購入

Sponsored Links

また懲りずに2080Tiを買った。今度はUSのアマゾンでEVGA GeForce RTX 2080 Ti FTW3 Ultra Gamingを送料込みで$1500ぐらい。

今回もUPSだった。2月27日(水)に注文して、届いたのは3月2日(土)の朝。 午前中に税関の手続きが済むと午後にそのままUPSが届けてくれるのだけど、どこかで悪天候があって遅れたらしく、関税通過が午後になってしまい、ヤマトにバトンタッチして1日遅れて届いたって感じ。

比較のために 下にZOTAC 2080Ti AMP EditionのGPU-Zのスクリーンショットを貼る。Boostクロックが90MHzだけEVGAのほうが高い。メモリがマイクロンとサムソンの違いもある。

ベンチマークは3D Markだけやった。これもEVGA(左)とZOTAC 2080Ti AMP Edition(右)の比較にになっているんだけど、実行した日付がEVGAが3月、ZOTACが9月なので、ドライバのバージョンが全然違うのと、CPUの設定もハイパースレッドOn/Offが違ったり、CPUクロックの設定も違うので、あまり参考にならないと思う。


写真取り忘れたのだけど、ZOTACの2080Tiと比べるとEVGAは基板が一回り大きい(多分厚みはそんなに違わない)。なので NVLINKを差す位置が全然違うため、 ZOTACの2080TiとEVGAでのNVLINKは物理的に無理。

というわけ今はEVGAの2080Tiを使ってZOTACの2080Tiは使ってない。

なんでZOTACの2080Tiがあって、EVGAの2080Tiを買ったかというと、4KでかつマルチモニターでZOTACの2080Tiを使ってると、画面が頻繁にちらつく事があるので、ZOTACのせいなのかZOTACに限らず2080Tiがダメなのかを確かめたかった。 なお1080Tiに変える事で画面のちらつきはなくなる。

結果、EVGAでも画面がちらつくことがわかり、2080Tiがダメという結論に至った。

最近のドライバーの「既知の問題」のところには「 Random desktop flicker occurs on some multi-display PCs [2453059] 」ってのが書かれていて、たぶん画面のちらつきはこれのせい。というわけで、今はメインのモニターだけをEVGAの2080Tiに挿し、サブモニター用に1080Tiをさしてマルチモニターにしてる。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie