読書

Sponsored Links

先週「文学少女”と恋する挿話集 2」「三流木萌花は名担当!」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡」をAmazonで購入した。

んで日曜日に「文学少女”と恋する挿話集 2」をまず読んだ。

FB Onlineに載ってた物+書き下ろしっていう構成だったので半分ぐらいなんとなくすでに読んだものだったけど、ななせが可哀想だったが、相変わらず面白かった。外伝2が年末に出るが、それには10分ぐらいのアニメが付くらしくて高い。アニメには興味ないので、本だけで売って欲しい。

それから「三流木萌花は名担当!」を月曜日に読んだ。エロ以外何も無くてとてもつまらなかった。

昨日から「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡」を昨日から読み始めてる。前巻の7は何時読んだのか覚えてなくて、内容も忘れてたので少し読みなおして思い出した。8はまだ触り部分しか読んでないけど、いつもの調子だった。変な人がいっぱい出てきて、事件が起きて・・・って感じだろう(想像)。今回のこれははとっても分厚く500ページ以上ある。明日ぐらいには読み終わるかな。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie