また映画のエンコードをやる事にした。

PT1で録画したTSファイルが10ヶ月ほどで6TBほどになって、少し減らそうって事で、やりやすい映画をmp4にする作業を始めた。

以前からBS2でやっている衛星映画劇場のTSは全部mp4にしてたけど、それ以外はやってなかった。

チャンネル毎にエンコードする仕組みを作るのが楽なので、今度はBS-iでやっている名作シネマ劇場をやる事にした。TSファイルは45本で750GB程あった。1本辺り15~20GBって感じ。これを3GBぐらいのmp4にする。それで合計750GBが150GB程に圧縮されるはず。

フォルダー内の特定の名前から始まる(単純に名作シネマ*.tsって事だけど)TSを自動でmp4にするようにバッチファイルを作った(CMカットとかはダルイのでやらない)ので、後は待ってるだけだ。のだけど、

衛星映画劇場は720×480といDVDそのままの低い解像度での放送だったので、エンコード時間も1本2時間と、放映時間とほぼ同じぐらいの時間でエンコードできたけど、名作シネマ劇場は1440×1080なのでそのままのサイズでエンコードすると2時間の映画が8時間~10時間かかるっぽい(Phemon II X4 940で)。延々とエンコードしても2週間以上かかる計算になる。

そんなわけで、ちょっと時間が掛かりすぎるのでcore i7のGame用PCと2台体制でエンコードする事にした。こっちだと2時間の映画が4-5時間でエンコードできるっぽい。さすがに速い。これで1週間で終わるように成るはず。でもOCしてるのでCPU温度が80度になってしまうのだけど、大丈夫だろうか。1週間ずっと80度で壊れないかちょっと不安だ。そのせいで外の気温が一桁でも暖房が全然要らない状態になる(寝室は寒いのに)。今週はずっと天気が良いらしいので少し窓開けておこうかな?

それと、電気代もちょっと心配。

名作シネマが終わったら、次はBS-hiのハイビジョンシネマとかハイビジョンなんちゃら系をやるつもり。

10ヶ月分も貯める前にやり始めてれば良かったなって今更ながら思ってる。まあどれだけ貯まるか分からなかったし仕方ないのだ。

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る

About Whellie